ウェブ・技術, コミュニケーション, ユーザーエクスペリエンス(UX)

写真と記憶

1949年生まれの写真家、谷口 雅氏のテキストを引用しながら、「写真と記憶」の関係について思ったことをメモしておきたい。

写真は機材の変革によって、幾度かの脱皮を経験し、時代に即した価値観を人々の記憶に関わる欲望のなかに見出してきた。それはけっして新しい発見ではなく、幾度も時計の針を後戻りさせ、距離を飛び越えていくという写真の原点へと後戻りし、生き延びてきたしたたかなメディアであるとも思っている。

続きを読む

標準
ウェブログ, コミュニケーション, 情報アーキテクチャ(IA)

IA Spectrum Reloaded

わたしが「インフォメーションアーキテクト」という肩書きをもって仕事をするようになったのは、2005年の初めのことでした。そしてその年の9月に、情報アーキテクチャをメインテーマとするこのブログ「IA Spectrum」を始めました。

インフォメーションアーキテクト、情報アーキテクチャ、そのどちらもが「IA」という略称で呼ばれることは、このブログの読者の方はよくご存知だと思います。
「IA Spectrum」を作った時に、そのような“二つのIA”を象徴する要素としてわたしが選んだのが、さまざまな色が重なり合い、融け合うような、虹色のスペクトルのイメージでした。

spectrum_panorama
続きを読む

標準