ピーター・モービル『Intertwingled』日本語版についてのお知らせ

『アンビエント・ファインダビリティ』『検索と発見のためのデザイン』に続き、昨年8月に発売されたピーター・モービルの最新著書、『Intertwingled』の翻訳を行ないました。ピーターが初めてのセルフパブリッシング形式で出版したこの本の日本語版を、『Intertwingled – 錯綜する世界/情報がすべてを変える』というタイトルで、まもなく発売します。

Intertwingled - 錯綜する世界/情報がすべてを変える

発売に先立ち、英語版と同じく無料でお読みいただけるサンプルを、以下のページで本日公開しました。

また、この日本語版が生まれるまでのエピソードや、翻訳者としての思いを、以下の記事に書きました。

この記事を掲載した「ÉKRITS / エクリ」は、私がスタッフの一人として参加している、生まれたばかりの新しいメディアです。ピーターの本の翻訳と半ば並行してこのサイトの制作に携わり、あらゆる細部までデザインを磨いていく作業に没頭しました。インフォメーションアーキテクトとしてだけではなく、「技術者」としての自分の役割も再確認できた、貴重な経験でした。

また私は、記事の執筆者の一人としても活動します。エクリが中心とする領域は「デザイン」ですが、私は「アーキテクチャ」や「コミュニケーション」を柱として、読むこと/書くことの可能性を探るつもりです。エクリの「実践(practice)」と「思想(thought)」に関わることで、このメディアのコンセプトであるそれらの有機的なつながりを、自分の手でより確かなものにしていけると考えています。

『Intertwingled – 錯綜する世界/情報がすべてを変える』は、現在 Amazon.co.jp で予約受付中です

広告
標準